• expertnkuro

情報誌『Business Report』に記載されました☆


情報誌『Business Report』に記載されました☆


今回は→「私の大切なもの"思い"」というエッセイ。

Studio 椿をオープンした思い=「目標は『元気人間』増加☆」についてです(^-^)

( ※ 内容は最後にアップします)


読んで下さった方から連絡を頂き、緊急事態宣言明けに レッスンを受けに来て頂けるように予約も受けました。


ありがたいばかりです(ToT)

今後も頑張ってレッスンして行きますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m



↓『Business Report』の記事↓


タイトル:目標は「元気人間」増加!


質問です。「YOGAのイメージとは?」

「体が柔らかい人がやること」「難解なポーズをするもの」または「女性がするもの」という答えをよく耳にしますが、残念ながら…全て不正解。


YOGAは本来「男性のみ許されていた行」。


YOGAの起源約4500年前と長い歴史の中において、女性に許されたのは最近のことで、実際、私のインド修行時の師範は、ほぼ男性でした。


現在の日本におけるヨガブームは、1990年代「ファッショナブルなスポーツ」として米国セレブ女性を中心に広がったものが、日本人の生活に根付き始めたことをきっかけに「ヨガ=オシャレなエクササイズ」という歪んだ認識が定着してしまいました。


本来、YOGAはインド伝統の医学体系を総称したもの。瞑想、呼吸法、セラピー、哲学等をベースに「自身の心のコントロール」を目的とし、呼吸を軸に身体を整える自己整体。


「体が柔らかい人がやること」ではなく、身体が整うから柔らかくなり「難解なポーズ」が出来るようになるのです。


私がお伝えするYOGAは、身体がカタくても、年齢を重ねていても問題ありません。


呼吸を通じ「足裏から頭の先まで身体が整っていく」過程を楽しみ、他人と比べず自分を大切にする時間を育んで欲しい。


そんな思いを胸に「元気人間」増加を目標にYOGAを伝えています。


36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示