• expertnkuro

世界は自分で変えられる♡

世界は自分で変えられる♡



世界は自分で変えられる♡


みなさんは「セルフ・コンパッション(self-compassion)」という言葉を御存知ですか?

近年、心理学の世界ではよく耳にするようになった、「セルフ・コンパッション」という言葉。

意味は→「自分への慈しみ♡」


でも…どうして自分への慈しみが大切なの?

…という方もいらっしゃるはず。


では→「セルフ・コンパッションを高めると一体どんなメリットがあるのか」をお話します(^-^)


セルフ・コンパッションを高めること ≠ 自分を甘やかすこと。


①自分の弱いところを認める

②辛かったことや逃げたいことと向き合う

『しなやかな強さ♡』が手に入る\(^-^)/


辛かった過去の自分…

逃げ出したい…

目を覆いたい弱い自分…。


怖いことや不安は、見ないようにすればするほど大きくなって行ってしまいます。

勇気を出して一歩踏み出してみる!

そうすることで「ポキっ!」と折れてしまうような強さではなく、折れない強さが手に入るのです!


「Studio 椿」のインストラクターは「インド政府公認のヨガインストラクター」。指導歴は15年以上、キッズ~80代のシニアまで 指導した人数は約170,000人。

「ヨガ哲学指導者」や「ヨガセラピスト」の資格を持ち、「ヨガ」を通じて『自分の内面と向き合う大切さ♡』を伝えています。





皆さんがヨガをする理由はなんでしょうか?


アーサナや呼吸法など、

ヨガは私たちにたくさんの恩恵を与えてくれます。


現代的なヨガでは「効果」や「結果」を重要視することが多いですが、

ヨガの発祥の地、インドでのヨガは→

結果ではなくその過程を大切にし「ひたすら自分の内面と向き合うこと☆」に重きを置いています。


現代生活していると、どうしても意識は外側に向いてしまいがち( ´~`)

他人と比較したり…

「~としての自分☆」をつくりあげようとして自分を苦しめてしまいます。


「自分の人生がより生きやすくなる為の方法♡」=「セルフ・コンパッション(self-compassion)を高める♡」


実は、とってもシンプルなんですよ(^-^)


「Studio 椿」で「ヨガ」を通じて→「自分を慈しむこと♡」=「今を楽しむこと♡」始めませんか?


みなさんの御参加お待ちしています(^-^)/

39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示