• kbtsworld

ウォーキング(有酸素運動)は 何時やる?

ウォーキング(有酸素運動)は 何時やる?



 ウォーキングが習慣になって来ると「より効率的なタイミング」が気になるようになりますよね。


実は「効率的なタイミング」は目的によって異なるんです。


 脂肪燃焼を目的にウォーキングを行うなら→体脂肪がエネルギーとして効率的に利用される「血糖値が低い状態」=「朝食前や筋トレ後」がオススメです(^-^) 就寝中は食物摂取がなく、筋トレ後はトレーニングによって糖質がエネルギー変換されるので血糖値が低い状態になるため、「脂肪をエネルギーにするまでの時間が短縮される」です。


 また、ウォーキングの目的が「パフォーマンスを上げること」なら、エネルギーがある状態で行った方が頑張れます(^-^)


 筋トレのパフォーマンスを上げるためにウォーキングを行うなら、ウォーキングは筋トレの前がイイのです。


 ちなみに…エネルギーがある状態とは「食後すぐ」ということではありません。食後すぐだと消化吸収にエネルギーを費やされるため、最低1時間以上は開けることをお奨めします!


 

ウォーキング(有酸素運動)は「目的に応じた最適なタイミングを選ぶこと」=「求める効果をより引き出すことができる」ことを覚えておきましょう! 

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示